医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年3月12日 (月)
 RSS

米マサチューセッツ州メドウェイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウィスコンシン大学ラクロス校理学療法学部による最新研究は、アダプティブ・モーション・トレーナー(AMT)のような非衝撃性カーディオマシン(有酸素運動用マシン)が関節に及ぼす圧力は最小限に抑制されているという従来の知見に疑問を投げかけるものです。本研究によれば、クロストレーナーの中には、特に楕円様パターンで動作するもので、依然として膝に高い圧力をかける可能性があるものがあります。本研究はサイベックス・インターナショナル(NASDAQ: CYBI)の研究部門であるサイベックス研究所(CRI)の資金提供を受けて実施されました。 CRIエグゼクティブディレクターのポール・ジュリス博士は、次のように述べています。「私たちが学びつつあるのは、衝撃だけが膝に対する圧力の軽減に関連する因子ではないということです。膝頭直下の膝蓋大腿関節に低衝撃度あるいは非衝撃性の動作を加えた場合でさえ、圧力が顕著になる場合があります。膝痛に苦しむ方が何百万人もいる中で、この研究は非常に時宜を得たものです。」 重要事実 膝前部痛

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91