医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年3月16日 (金)
 RSS

スイス・フライエンバッハ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- EffRxファーマシューティカルズは本日、米食品医薬品局(FDA)が、これまでEX101として知られていたBINOSTO(アレンドロン酸ナトリウム) 発泡錠を、閉経後女性における骨粗しょう症の治療薬、および骨粗しょう症の男性における骨量増加薬として承認したと発表しました。EffRxはBINOSTOが、2012年第3四半期に米国で商業的に提供可能になるとみています。 EffRxのChrister Rosén会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今回、FDAの承認を取得できたのは大きな喜びです。 BINOSTOは骨粗しょう症治療にとって画期的なイノベーション成果で、錠剤の服用が困難な患者に対し、味がよく飲み込みやすい緩衝液にて、アレンドロン酸が持つ実証済みの骨折リスク抑制効果を提供するものです。」 骨粗しょう症は7大市場で2億人以上が患い、世界市場は100億ドル規模と推定され、特に新興国市場で拡大中です。BINOSTOは革新的な治療選択肢で、医師は錠剤の服用が困難な患者に対し、効果

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91