医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2020年7月29日 (水)
 RSS

リアルタイムの正確な匿名の占有度データを提供し、制限値に近づいたり超えたりした場合は視覚的な警告およびアラートを表示

英ノーサンプトン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- COVID-19パンデミックにより、企業の職場、高等教育機関の建物、小売店、製造施設で、占有度に関する規制を正確かつ効率的に管理してソーシャル・ディスタンスを確保することが急務となっています。アイリシスのリアルタイム占有度監視ソリューションSafeCount™は、建物や部屋に出入りする人を匿名でカウントし、企業がソーシャル・ディスタンスと占有度の指針に準拠できるように支援します。



SafeCountは、複数の出入り口がある建物を含めてあらゆる規模の建物で利用でき、リアルタイム占有度データを提供し、制限値に近づいたり超えたりした場合は視覚的な警告とアラートを表示します。

アイリシスの高度な人数計測センサーVector 4Dを基盤とするSafeCountは、以下の機能を提供します。

  • 容易で迅速な設置:30分以内で簡単に設定と構成が可能です。
  • 高精度:環境条件や大きな群衆に影響されない99パーセント以上のセンサー精度を誇ります。
  • 個人情報保護:システムが個人を特定できる情報を捕捉することはありません。
  • スタッフ検出:高度な機能により、スタッフを占有度のカウントから除外できます。
  • スタンドアロン・システムでありながら拡張可能:SafeCountは既存のITネットワークとは分離して動作し、オプションのクラウド・プラットフォームSafeCount Plusを追加することで遠隔管理と報告書作成が可能です。

アイリシスの販売担当ディレクターのMike Slevinは、次のように述べています。「アイリシスのSafeCountダッシュボードが、リアルタイムの占有度データを係員や管理者に提供し、履歴報告書がソーシャル・ディスタンス準拠の監査証跡を提供します。さらに重要なことは、SafeCountによって、企業が健康と安全を保護しているという安心感を顧客、従業員、訪問者にもたらすことができます。」

SafeCount Plusクラウド・プラットフォームがサポートできる建物の数は、位置やタイムゾーンを問わず、無制限です。高度なレポーティングにより、管理者は占有度データを容易に確認、比較、分析して、占有度制限に準拠していない場所を容易に特定し、対策を講じることができます。

リアルタイム占有度監視ソリューションSafeCountの詳細情報は、https://www.irisys.net/products/safecount-occupancy-monitoring-solutionでご覧ください。

アイリシスについて

Infrared Integrated Systems Ltd(通称:アイリシス)は、人数計測とリアルタイム行列管理ソリューションを提供する世界最大手企業です。当社の技術は、小売、銀行、交通からレジャー施設や公共ビルまで、さまざまな分野で世界の主要組織が使用しています。このシステムは、事業者に業務に関するかつてない洞察をもたらし、顧客サービス、運営効率、収益性を改善する上で必要な情報を提供します。企業はしばしば業務を迅速に改善する機会を見い出し、投資から迅速なリターンを得ています。

アイリシスは2012年に、校正機器とハンドヘルド試験計器の世界的リーダー企業であるフルーク・コーポレーションの傘下となりました。フルークは、試験ツールの耐久性で世界的に有名であり、過酷な現場での使用向けに設計されたさまざまな堅牢な電気試験ツール、赤外線温度計、熱探知カメラ、その他のデバイスを提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rebecca Rader
(206) 372-1159
rebecca@paynespencer.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91