医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2020年12月3日 (木)
 RSS

米ニュージャージー州ショートヒルズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ライフサイエンス企業による製品のライフサイクルを通じた意思決定を左右する最重要洞察の獲得を最先端の技術を活用して自動化および近代化する世界的ヘルスケア企業のマーケット・アクセス・トランスフォーメーション(MAT)は本日、ボストンのグロース・エクイティ投資会社シルバースミス・キャピタル・パートナーズによる3000万ドルの少数持分投資を発表しました。この投資はMATによる初の外部からの資金調達となり、得られた資金は従業員の増強と製品の革新の加速に充てられます。


2016年に創設されたMATは、極めて重要なペイヤー(保険者)の洞察を収集するための業界唯一のオンデマンド型のグローバルなプラットフォームであるラピッド・ペイヤー・レスポンス(RPR)の開発により、世界のペイヤー市場調査の実施手法を革新しました。これまでの5年間に、同社は上位10社の製薬会社を含む45社を超えるバイオ医薬品企業および医療機器メーカーで構成される顧客基盤を確立しました。シルバースミスとのパートナーシップにより、テクノロジー主導のソリューションのヘルスケア・コミュニティーへの提供におけるMATの市場リーダー的な地位が強化されます。

MATの最高経営責任者(CEO)で共同創業者で、もう一人の共同創業者のポール・ハワードと共に引き続きMATを統率するバイジュ・アウロラは、次のように述べています。「MAT創設以来の最大の目的は、ヘルスケア・リサーチおよび分析分野における未対応のニーズに応える改善された新商品・サービスをお客さまに提供することです。私たちは、このように短い期間で当社のチームが成し遂げたことを非常に誇りに思っており、商品開発戦略を加速させるにあたってシルバースミスをパートナーとすることができ、大変うれしく思います。」

RPRは、MAT独自のSaaSプラットフォーム上に構築されており、ヘルスケア・メーカーは伝統的な手作業によるアプローチに比べて所要時間は3分の1、コストは2分の1で確固とした洞察を得ることができます。RPRは、40カ国以上にまたがるグローバルな拡張的ペイヤー・ネットワーク上で運営されており、独自のペイヤー選別・審査プロセスを採用しています。ポール・ハワードは、次のように述べています。「RPRを通じて当社は世界中の多岐にわたる製薬企業に技術的なソリューションを提供し、価格設定および市場アクセスの専門家で構成される当社の専門チームがお客様との対話と顧客満足度の向上に努めています。」

シルバースミスのプリンシパルのブライアン・ピーターソンは、次のように述べています。「ライフサイエンス企業が直面する最大の課題の1つが、規制環境および市場動向の変化に沿って最適な臨床および商品戦略を推進するためのペイヤーに関する洞察の迅速な形での収集です。MATの最も優れた点は、同社のプラットフォームが数カ月ではなく数日単位で洞察を提供すると同時に、世界規模で業界をリードする品質を維持していることです。アウロラ、ハワードならびにMATのチーム全体と連携していくことを大変うれしく思うと同時に、革新的な製品を市場に届けるMATのチームに協力していくことを楽しみにしています。」

今回の投資の一環として、ブライアン・ピーターソンとシルバースミスのマネジングパートナーのジム・クァリアロリがバイジュ・アウロラおよびポール・ハワードと共にMATの取締役を務めます。

チョート・ホール・アンド・スチュアートがシルバースミス・キャピタル・パートナーズの法律顧問、デイ・ピットニーがMATの法律顧問を務めました。

マーケット・アクセス・トランスフォーメーションについて

米国、英国、インドにオフィスを置くマーケット・アクセス・トランスフォーメーションは、ヘルスケア企業が自社製品の実社会における潜在性を評価するための洞察を収集・交換することを可能にする最先端技術の開発を専門に行っています。MAT初の製品のラピッド・ペイヤー・レスポンス(RPR)は、オンラインのプラットフォームに基づく情報交換の場であり、ヘルスケア・メーカーは最大で最も多彩なグローバルなペイヤー・ネットワークから、専門家の洞察を早ければわずか5日間でオンデマンドにより取得できます。MATの詳細情報については、www.marketaccesstransformation.comをご覧ください。

シルバースミス・キャピタル・パートナーズについて

2015年に創設されたシルバースミス・キャピタル・パートナーズは、ボストンに本拠を置くグロース・エクイティ企業であり、運用資本残高は20億ドルに達します。シルバースミスの使命は、成長中の収益性のあるテクノロジーおよびヘルスケア企業の最高の起業家のパートナーとなり、支援することです。代表的な投資先企業は、アクティブキャンペーン、アプファイア、ケンタウリ・ヘルス・ソリューションズ、ディストロキッド、インパクト、ライフスタンス・ヘルス、メディクオント、パナルゴ、ユニリィ、バリディティ、ウェブフローなどです。シルバースミスのパートナーは、合計すると75年以上の投資経験を有しており、アビリティ・ネットワーク、アーチャー・テクノロジーズ、ディーラー・ドットコム、リアゾン、リバティ・ダイアリシス、メドホク、ネット・ヘルス、パスポート・ヘルス、サーベイモンキー、ライクを含む数多くの成功した成長企業の取締役を務めてきました。シルバースミスの詳細情報については、www.silversmith.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kate Castle
Silversmith Capital Partners
P: 617.670.4345
kate@silversmithcapital.com

 

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91