医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2020年12月16日 (水)
 RSS

米カリフォルニア州プレザントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- デルタトラックは、COVID-19ワクチンの輸送、保管、ハンドリングに必要な3種類の温度プロファイルに適合したカスタマイズ式ワクチン温度モニタリングソリューションを発表します。本ソリューションには、冷蔵庫、冷凍庫、超低温(ULT)フリーザー、サーマルシッパーに保管されたワクチン用の認定済み警報付き温度計、デジタルデータロガー(DDL)、リアルタイムモニター(RTL)が含まれます。これらのソリューションは、コールドチェーン物流の世界的な課題を軽減するよう特別にデザインされています。


デルタトラックのフレデリック・ウー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社のワクチンモニタリングソリューションは、要求される温度条件に準拠しており、有効性を保証する上で重要な役割を果たします。クラウドベースのコールドチェーン供給ネットワークを通じて温度の完全性を追跡・把握できることは、COVID-19ワクチンの物流関係者が成功するために不可欠なことです。」

デルタトラックのスリーインワン・ワクチン・モニターは、カスタマイズ式の温度管理プロファイルを必要とするワクチン、すなわちアストラゼネカ(2-8°C)、モデルナ(-20°C)、ファイザー(-70°C)の全タイプで使用できます。お客さまはそれぞれの運用上のニーズや要件に最も適合するよう、ISO 17025認証、NIST認証、WHO事前認証、CDC、21 CFR Part 11のそれぞれに適合するソリューションを含め、さまざまな認証を取得した製品を選択できます。リアルタイムモニターのオプションは、年中24時間体制でFlashTrakクラウドプラットフォームにデータをアップロードし、関係者がリアルタイムでアラートを受け取ったり情報を共有したりすることで、配送、保管、分配におけるいかなる温度逸脱も発見できるようにします。

FlashTrak RTLサプライチェーンダッシュボードは、レポートにアクセスしたり、病院、診療所、薬局、3PL、保健所など他の関係者と共有したりできるよう、データの視認性を高めます。また本プラットフォームは、ユーザーがジオフェンスやAPI統合を使用し、貨物のセキュリティー、温度の警告、位置、発着状況の設定をカスタマイズできるようにします。クラウド上の実用的なデータは、コールドチェーン管理上の是正措置を即時に判断して、私たちの命を救うCOVID-19ワクチンを保護するための視認性を提供します。

デルタトラックのスリーインワン・ワクチン・モニタリング・ソリューションは現在、米国内外のお客さまに提供可能です。

デルタトラックについて

デルタトラックは、コールドチェーンの完全性、環境モニタリング、食品安全のソリューションの革新に取り組む一流企業です。デルタトラックへの連絡は電話(1-800-962-6776)か電子メール(marketing@deltatrak.com)でお願いします。その他の情報はwww.deltatrak.comでご確認いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Alex Kingston
Marketing
DeltaTrak, Inc.
Voice: (925) 249-2250
Email: akingston@deltatrak.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91