医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年1月6日 (水)
 RSS

米イリノイ州ローリングメドーズ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 論理アクセスおよび認証のためのクレデンシャルリーダーで市場をリードするrfアイデアズとLGエレクトロニクスは本日、WAVE ID® OEMセキュアアクセス技術をLGの24CN670医療用オールインワン・シンクライアントに組み込む提携を発表しました。


LG 24CN670シンクライアントは、IEC60601、CE MDD、FDA Class 1の認証を受けています。本製品は、病院のIT管理者やチャンネルパートナーから高い関心と多数のPoC要請を集めており、医療業界で世界的に使用されることになります。医療のデジタルインフラでは個人情報保護と効率が特に重要であるため、WAVE ID組み込みリーダーはHIPAA準拠のアクセス制御に対応し、ハードウエアアクセスは単純化され、臨床医が退屈なパスワード・ログインにではなく治療に集中することができるようにすることで患者体験も改善されます。

LGのITバーティカルセールス担当VPのBongsoak Kimは、次のように語りました。「LGのrfアイデアズとのパートナー関係は素晴らしいものです。RFID技術における比類のない専門能力を通じて、rfアイデアズのチームは自社製品が他社のソリューションとユニバーサルに互換性があることを立証してきました。Imprivataやその他の主要な医療中心の技術プロバイダーとの互換性があります。24CN670シンクライアントを第一歩として、LGはrfアイデアズと共に顧客に更なる価値を提供していきます。」

LGとのパートナーシップは、主要なOEMがWAVE IDリーダーの柔軟性、フォームファクター、幅広い認証に信頼を置いていることを示しています。

rfアイデアズ社長のDavid Cottinghamは、このように述べています。「当社はLGと提携して世界各地の医療業界のニーズに対応していくことに期待を感じています。当社のセキュリティーの高い認証ソリューションは、このようなオールインワンのシンクライアントでシームレスなパフォーマンスを提供します。OEMパートナーに専門的な設計とサポートを提供する当社の取り組みにより、協業的で生産的な関係が確保されます。」

WAVE IDリーダー技術を搭載したこの新しいLGシンクライアントは、2021年前半に提供される見込みです。詳細については、LGの担当者(lgeit.bizsolutions@lge.com)にご連絡ください。

rfアイデアズについて

rfアイデアズは、ヘルスケア/製造/政府機関/企業向けの論理アクセス・ソリューションにおけるリーダー企業です。IDアクセス管理の大手プロバイダーとの強固な提携によって支えられ、rfアイデアズ製リーダーは、シングルサインオン、セキュリティーが確保された印刷、出席管理、認証を必要とするその他アプリケーションのための革新的ソリューションを実現します。rfアイデアズ製リーダーは増え続ける一連のモバイル認証情報を含め、世界中のほぼすべての認証情報に対応しています。詳細については、www.rfIDEAS.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Flynn
P: 312.573.2220 x209
E: Marketing@rfIDEAS.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91