医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年6月6日 (水)
 RSS

仏リヨン & フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フランスで腫瘍治療向け医療製品の開発に当たっている後期段階のバイオ製薬企業であるERYTECH Pharmaは、フランスの公的機関OSEOの戦略的産業イノベーションプログラムから、TEDACプロジェクト(アミノ酸を枯渇させて放射線抵抗性がんと薬剤耐性がんを治療するための治療用酵素、Therapeutic Enzymes to Deplete Amino acids to treat Cancers resistant to radio/chemotherapy)の主導を支えるため、総額695万ユーロを獲得したことを発表します。 本コンソーシアムには、Exonhit、InGen BioSciences、AP-HP(パリ公共病院システム)、Inserm(仏国立衛生医学研究所)、パリ・ディドロ大学も含まれます。本コンソーシアムの目的は、薬剤耐性がんと放射線抵抗性がんの酵素療法で使用する革新的な治療薬に加え、奏効者を見極め、患者の個別化治療を可能にする付属ツールを開発することにあります。本プロジェクト

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)