医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年6月11日 (月)
 RSS

 抗がん剤による副作用被害を救済する制度を議論してきた厚生労働省の「抗がん剤等による健康被害の救済に関する検討会」(座長=森嶌昭夫・名大名誉教授)が、制度設計の提案を見送る公算が大きくなった。現行の医薬品副作用被害救済制度の延長や異なる枠組みで、制度設計を進めるのは早計だと判断。救済制度の必要性は認めつつ、解決すべき課題などをまとめて、社会に問題提起することで、同検討会としての議論を終わらせることになりそうだ。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)