医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年6月15日 (金)
 RSS

 社会保障審議会(社保審)医療部会の「急性期医療に関する作業グループ」(WG、座長=田中滋・慶大経営大学院教授)は15日、病院や有床診療所が一般病床の医療機能を自主的に選択し、都道府県に報告する仕組みを設けるべきとする提言をまとめた。提供サービスの内容などに関して、都道府県への報告を医療機関に義務付けている現行の「医療機能情報提供制度」の活用を視野に、具体的な内容については今後、同部会の下に設置される新たな検討の場で協議する。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)