医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年6月18日 (月)
 RSS

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- がん個別化治療とバイオマーカーの効果をテーマとする第4回WINシンポジウムの科学プログラムが、がん患者の治療に当たる医師らを代表する世界有数の専門組織である米国臨床腫瘍学会(ASCO)から支持を取り付けました。本シンポジウムは2012年6月28、29両日にパリ(フランス)で20カ国の代表者数百人が参集する一大イベントとして実施されます。 WINコンソーシアム会長でテキサス大学MDアンダーソンがんセンター個別化治療研究所所長のジョン・メンデルゾーンは、次のように述べています。「私たちは2012年WINシンポジウムプログラムの教育内容の質について、ASCO®から支持していただいたことを誇りに思います。今回の支持取り付けは、WINシンポジウムプログラムの科学的価値、当シンポジウムがもたらし得る重要な影響を認めるもので、大きな成果です。」 ASCOのサンドラ・スウェイン会長(MD)は、次のように述べています。「WINコンソーシアムによる本シンポジウムは、がん研究の変革でASCOが描く青写真(www.ASCO.org/Bluep

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)