医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年3月5日 (金)
 RSS

β-グルカンによる粘膜免疫、自然免疫、適応免疫、訓練免疫の増強効果がHuman Vaccines and Immunotherapeutics誌に掲載される

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 黒酵母アウレオバシジウム・プルランスの AFO-202菌株が産生するβ-グルカン(ニチグルカン)は、すべての免疫システムを強化する可能性を持っており、COVID-19のワクチンアジュバントとして臨床研究を行う価値があると推奨されています(https://doi.org/10.1080/21645515.2021.1880210)。鼻や口から侵入した病原体は唾液中の粘膜免疫と抗体により阻止され、体内に入った場合は自然免疫、適応免疫、訓練免疫(TRIM)により攻撃されます。ニチグルカンはこれらすべての免疫システムに有益な効果を持つ可能性があることが、国際ワクチン学会の雑誌で論文発表されました。



ワクチンアジュバントとしてのニチグルカン:アジュバントとは、ワクチンを強化または安定化させてワクチンの働きを補助するものです。免疫調節作用の可能性があるニチグルカンは、鳥インフルエンザ(H5N1、H5N2)に対するワクチンアジュバント効果が報告されていること(https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21532325/)、1996年から日本で栄養補助食品として消費され安全性の実績があること、下記のヒト試験で一般的な健康への有益な効果が報告されていることなどから、ワクチンアジュバントとしてより大きな役割を果たすと考えられています。

  • がん患者及び健康な若者と高齢者の有志被験者での研究における免疫増強とバランス調節の効果https://doi.org/10.3389/fimmu.2020.01548
  • COVID-19に伴う凝固障害は、血液凝固障害の高リスク集団でも対処の可能性がある(Thrombosis、https://doi.org/10.1186/s12959-020-00239-6
  • 血糖値とコレステロールのバランス調節により、SARS-CoV-2患者の死亡率を下げる可能性がある(Journal of Diabetes & Metabolic Disorders、https://doi.org/10.1007/s40200-020-00664-4
  • 訓練免疫におけるβ-グルカンは血液細胞が形成される骨髄で働くため、より強固であるということが報告されている

この研究に先駆け、ジーエヌコーポレーションの共同研究者が、ワクチン投与において影響を受けやすい集団を識別するインフルエンザ中和抗体の特許を取得しています。この研究は、1987年のノーベル医学賞講演会(https://www.nobelprize.org/uploads/2018/06/tonegawa-lecture.pdf)で利根川進教授が言及した、モノクローナル抗体研究者の黒澤良和博士と共同で行われました。

人間はウイルスと違ってDNAやRNAを自分に有利に変異させる能力がないため、新たな病原体の進化やウイルスの変異から身を守るには、自身の免疫システムを高めるしかありません。菌類はペニシリンなどの抗菌剤や多くの抗がん剤を産み出し、人間の健康に大きく貢献してきました。論文共著者の黒澤仁博士は、この黒酵母菌についての研究も今後非常に期待されるものであると述べています。ニチグルカンが、腸内細菌のバランスをとることで腸内環境を整えるプレバイオティクスとしての働きを持つ可能性についても臨床研究が行われています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Samuel JK Abraham
info@gncorporation.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

( ! ) Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001220176{main}( ).../index.php:0
20.0002223008require( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
318.414436274248require_once( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
418.415636291648include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single.php' ).../template-loader.php:89
518.415936313128include( '/home/users/1/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php' ).../single.php:10