医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2021年6月12日 (土)
 RSS

米マサチューセッツ州ケンブリッジ & フィリピン・マニラ & ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- フィリピン最大級の感染症ラボチェーンであるセーフガードDNAダイアグノスティックス(SDDI)は、Rhinosticsᵗᵐ(ライノスティックス)鼻腔・鼻咽頭用乾式採取スワブを使ったCOVID試料採取製品を投入しました。この乾式スワブは、マニラ首都圏、ダバオ、ネグロスオクシデンタル州の施設に導入していきます。また、SDDIはフィリピンにおけるRhinosticsの独占販売企業となります。



本プレスリリースではマルチメディアを使用しています。リリースの全文はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210609005070/en/

ハーバード大学のスピンアウト企業であるRhinosticsは、COVIDや広範な非COVID呼吸器疾患の検査における試料採取を改善するための新たな材料やデザインを提供すべく設立されました。Rhinosticsᵗᵐスワブは、COVID試料採取のための米国緊急使用許可(EUA)を取得しています。これらのスワブにより、ウイルス輸送媒体なしで、より快適な採取、乾式の発送と輸送が実現します。

セーフガードDNAダイアグノスティックスの共同設立者で取締役のPaul Jochicoは、次のように述べています。「私たちは、Rhinosticsの革新的な試料採取スワブをフィリピンにもたらし、強力なアッセイ性能と共により快適な採取法を国民に提供できることに感激しています。この乾式スワブは、VTMや唾液採取デバイスと比べて安定しており、採取時や輸送時の汚染リスクが低くなっています。COVID検査の継続は、フィリピンで予防接種が普及するまでの間、より多くの人々の安全を維持することに役立つでしょう。」

SDDIの合弁事業パートナーであるセーフガード・バイオシステムズ・ホールディングスの最高経営責任者(CEO)兼会長であるジョージ・アーロン氏は、次のように述べています。「マニラにある当社の分子微生物学ラボを再利用する機会は、この不幸な世界的流行病の間、フィリピンの人々に大きな利益をもたらしました。セーフガードは一貫して、感染症診断のための革新的な製品をSDDIの事業に導入する取り組みに傾倒しています。」

Rhinosticsのシェリー・ウォーカー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「フィリピンに当社の試料採取スワブ技術を導入し、乾式の採取法・輸送法・アッセイ性能のための最新技術を同国にもたらす上で、これ以上の提携先を求めることはできません。SDDIは一貫してフィリピンの診断分野における革新企業であり、最新技術を市場にもたらしています。」

セーフガードDNAダイアグノスティックスについて

セーフガードDNAダイアグノスティックス(SDDI)は、セーフガード・バイオシステムズとPaul Jochicoの同業者の対等な提携に基づくフィリピンの合弁企業であり、分子微生物学的診断ラボのサービスを提供すべく設立されました。当社は、COVID-19やその他の感染症を迅速に検出・同定するためのサービスをフィリピンの人々に提供しています。

セーフガード・バイオシステムズについて

セーフガード・バイオシステムズは国際的な分子診断グループであり、低コストでハイスループットの分子診断技術プラットフォームを開発しました。このシステムにより、最も一般的な細菌や真菌の病原体を血液から直接、DNA検査で迅速に同定することができます。臨床試料は、全血、尿、腹膜液、スワブなどのマトリクスから検査可能です。

セーフガード・バイオシステムズは2006年に法人化された英国企業で、ニュージャージー州ノースベイルに本社を置いています。セーフガード・バイオシステムズの技術は、乳業向けに革新的な病原体ソリューションを提供するためにも適用されており、安全な乳製品と健康な牛群を確保するために、乳業界の高度な課題に対処するための実用的なソリューションを提供しています。

Rhinostics Inc.について

Rhinostics(ライノスティックス)は、以前にも増して優れた材料、効率性、コスト削減をラボワークフローにもたらすことができるよう、簡素で洗練されたソリューションを商品化しています。RHINOstic™ 自動鼻腔スワブは、ラボワークフローから労力や過誤を取り除きながら、試料の処理能力を10倍以上に高める機能を提供します。このスワブはキャップに一体化されており、チューブからの取り出しや、チューブ底部の二次元バーコードを利用しての迅速な取得を自動化できます。本製品は、COVID検査の効率向上に直ちに役立つ以外にも、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)や次世代シーケンシング(NGS)を用いて、さらに広範な呼吸器系のウイルス、細菌、遺伝子の検査にも適用できます。さらに、当社は標準的な鼻腔スワブと鼻咽頭スワブの両方を提供することで、乾式の発送、試料濃縮、より優れたアッセイ性能を実現しています。Rhinosticsの一連の採取製品は、FDAのクラスI免除医療機器として登録されており、購入可能です。詳細については、https://www.rhinostics.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20210609005070/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Cheri Walker
Rhinostics Inc.
info@rhinostics.com
+1 877.746.6789

Julius Magallanes
Safeguard DNA Diagnostics, Inc.
Metro Manila, Philippines
jrmagallanes@sddiph.com
+63 7 296 7595 Loc 108

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91