医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2012年10月15日 (月)
 RSS

ラスベガス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ヘルスケア製品世界的大手のコヴィディエン(NYSE:COV)は本日、 DEFINITIVE LE (Determination of Effectiveness of SilverHawk™ / TurboHawk™ Peripheral Plaque Excision Systems for the Treatment of Infrainguinal Vessels/Lower Extremities、鼠径部以下の血管および下肢の治療向け末梢プラーク切除装置SilverHawk™ およびTurboHawk™の有効性評価)試験の12カ月経過後の最終成績を発表しました。 DEFINITIVE LEはこれまでに実施された末梢血管アテローム切除術に関する試験としては最大の規模を持ち、独立した医師が結果のレビューを行いました。 試験は米国と欧州の47施設で800人の患者を組み入れ、末梢動脈疾患(PAD)に対する初期治療としての方向性アテローム切除術の長期有効性を証明しました。低侵襲治療法の方向性アテローム切除術は、体内か

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91