医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年2月14日 (木)
 RSS

米ニュージャージー州サミット--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- セルジーン・コーポレーション(NASDAQ: CELG)は本日、ブランド薬POMALYST®(ポマリドマイド)を米食品医薬品局(FDA)が承認したと発表しました。適応は、レナリドミドおよびボルテゾミブを含め、少なくとも2種類以上の前治療を受け、最後の治療から60日以前に疾患進行を示している多発性骨髄腫患者の治療です。 承認は奏功率に基づくものです。生存率または症状の改善など、臨床的有用性の検証は行われていません。 承認の裏付けとなっているのはMM-002試験の結果です。本試験は第2相ランダム化非盲検試験で、最後に受けた骨髄腫治療が無効でレナリドミドとボルテゾミブを投与された再発性多発性骨髄腫患者において、ポマリドマイド(28日サイクルのそれぞれの1~21日目に4 mgを1日1回)と低用量デキサメタゾン(75歳以下の患者の場合、28日サイクルのそれぞれの1、8、15、22日目のみに1日40 mg、75歳を超える患者の場合、28日サイクルのそれぞれの1、8、15、22日目のみに1日20 mg)の併用

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)