医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年2月15日 (金)
 RSS

米コロラド州レイクウッド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- テルモBCTは、進行中のPREPAReS(Pathogen Reduction Evaluation & Predictive Analytical Rating Score:病原体低減法の評価および予測分析的評価尺度)試験の最初の患者がカナダで組み入れられたと発表しました。この国際試験はオランダのサンキン血液供給財団をスポンサーとするもので、さまざまな患者集団における出血の防止を目的に、標準的な血小板とミラソルシステムによる処理を行った血小板の有効性を比較するようデザインされています。 一般的に献血は特定の病原体につきスクリーニングを行い、感染性疾患の伝染リスクを最小限に抑えていますが、ミラソルシステムはリボフラビン(ビタミンB2)と紫外線(UV)を併せ活用し、収集血液製品中に存在すると思われるウイルス・細菌・寄生虫・白血球を不活化し、血小板・血漿輸血の安全性をさらに高めるものです。本システムは世界各国で血小板・血漿製品を使用する患者に利益をもたらす処理済み製品を生産することが目的です。

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)