医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年3月7日 (木)
 RSS

サンアントニオ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- キネティック・コンセプツは本日、腹部開放創陰圧療法システムABThera™(ABThera™ OA NPT)により、従来のBarker式真空パック法(BVPT)と比較して最終的な筋膜正中閉鎖率が有意に高くなることが、最近の後ろ向き研究で示されたと発表しました。研究結果はJournal of the American College of Surgeons誌に掲載されたものです1。論文の著者らによれば、閉鎖成功による患者の治療成績改善と経費節減は、陰圧システムの追加的コストを埋め合わせるものでした。 スコット&ホワイト病院外科バイスチェアマンで、論文主執筆者のRichard C. Frazee医師(MD、FACS)は、次のように述べています。「この研究に対して私が持っていた先入観は、2つの手法の間で転帰に差はないはず、というものでした。しかし研究はABThera™ OA NPTが明確な優位性を持つことを示したため、私たちは一貫して同システムを腹部開放創の患者に対して使用し、成功を収めています。」 腹部の複雑な症

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91