医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年3月25日 (月)
 RSS

米ニューヨーク州グリーンアイランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 監視・浄化・消毒用途向け専有的高性能紫外発光ダイオード(UVC LED)の製造をリードするクリスタルISは本日、波長260nmの1個のUVC LEDの連続動作で65mWを超える光出力を達成したと発表しました。この画期的な成果の詳細は、最近アプライド・フィジクス・エクスプレス誌で公表されました。 クリスタルISの創業者で最高技術責任者(CTO)のレオ・ショーウォルターは、次のように述べています。「これは、より明るく効率的で信頼性に優れたUVC LEDの開発を目指す継続的取り組みで技術面での節目となる成果です。ダイの薄型化と封入技術の採用により、光子の抽出効率を15%以高めることに成功しました。自社開発の窒化アルミニウム基板上にLEDを製造することで、サファイア上に製造したダイオードの性能をはるかに上回り、250~280nmの波長範囲で実現可能な最高レベルの効率と寿命の組み合わせで業界を先導しています。」 ラリー・フェルトン最高経営責任者(CEO)は次のように語っています。「今回の研究開発の成

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91