医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年9月2日 (月)
 RSS

米ワシントン州レドモンド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 専門的緊急対応ソリューションを提供する世界一流企業のフィジオコントロールは本日、大規模ランダム化試験LINCの主な結果が、オランダ・アムステルダムで開催中の欧州心臓病学会で報告されたと発表しました。LINC試験は機械的胸骨圧迫システムLUCAS®(ルーカス)の有効性をハイクオリティーの用手胸骨圧迫法と比較したものです。LINC試験では短期生存率がLUCAS(23.6%)と用手胸骨圧迫(23.7%)で同等であることが示されました。6ヵ月後の時点で生存し神経学的転帰が良好であった患者の割合は、LUCASによる処置を受けた患者の8.5%であったのに対し、用手群では7.6%でした。 今回の試験は、突然心停止の患者に対し機械的胸骨圧迫システムLUCASを使用して有効な処置を施すことが可能であるという、最高レベルの証拠を提供するものです。胸骨圧迫システムLUCASは、 蘇生治療においてさらに幾つかの利点をもたらします。 救助者は制約から解放され、用手心肺蘇生法(CPR)の制約や困難さを伴わずに、他の救命処置を施

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91