医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2013年9月17日 (火)
 RSS

米ケンタッキー州ルイビル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- KFC、ピザハット、タコベルの親会社のヤム・ブランズ(NYSE: YUM)は本日、毎年の「世界飢餓救済」活動を開始したと発表しました。グラミー賞を複数受賞した国際的スーパースターのクリスティーナ・アギレラを新たな公共サービス広告に起用しました。 国際連合によれば、世界で10億人近い人々が飢餓状態にあります。ヤム・ブランズの世界飢餓救済活動は、民間セクターによる世界最大の飢餓救済活動として130カ国・地域に広がり、3万9000店以上のKFC、ピザハット、タコベルの店舗と約150万人の従業員が参加します。この活動は、国連世界食糧計画(WFP)などの飢餓救済機関のために意識向上、ボランティア精神、資金獲得を進めるための努力として2007年に始まりました。 新たな公共サービス広告には、アギレラが最近ルワンダを訪問した際の映像が含まれています。アギレラは飢餓の影響を直接見て、WFPの栄養プログラムの対象者に手を差しのべました。アギレラは、WFPの学校給食プログラムによる温かい食事を受け取るために毎日学校までの

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91