医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年3月27日 (木)
 RSS

米ニュージャージー州サミット--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- セルジーン・コーポレーション(NASDAQ: CELG)は本日、米食品医薬品局(FDA)がセルジーンの経口選択的ホスホジエステラーゼ4(PDE4)阻害剤OTEZLA®(アプレミラスト)を、活動性乾癬性関節炎の成人患者に対する治療薬として承認したと発表しました。慢性疾患の乾癬性関節炎は関節の疼痛、硬直、膨張、圧痛、特定の靭帯・腱の炎症、身体機能の低下を特徴とします。OTEZLAは乾癬性関節炎の経口治療薬として唯一、FDAの承認を取得しています。 米ウィスコンシン州フランクリンのリウマチ学・免疫療法センター長を務めるAlvin Wells医師(M.D.、Ph.D.)は、次のように述べています。「乾癬性関節炎は衰弱性の疼痛疾患で、患者の日常の活動に大きな影響を与えるため、その患者にとって経口薬OTEZLAの承認は意義深いものです。OTEZLAは医師と患者に新しく有意義な治療選択肢を提供するもので、治療歴とは無関係に乾癬性関節炎患者にベネフィットをもたらすことができます。」 スウェーデン・メディカル・

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91