医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年5月21日 (水)
 RSS

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 呼吸器インターベンションの新興リーダー企業Pulmonxは本日、Chartis肺評価システムとZephyr®気管支内バルブ(EBV)の診断・治療上の有用性を検討する複数の臨床論文アブストラクトが、サンディエゴで開催中の米国胸部学会国際会議で紹介されていると発表しました。Zephyr® EBVは欧州、その他の国際市場で市販され、米国では治験医療機器とされています。 特に興味深いのは、「気管支内カテーテルシステムにより評価した葉間側副換気の程度と分布に基づく新たなCOPDサブグループ」(New COPD subgroups according to prevalence and distribution of interlobar collateral ventilation assessed by an endobronchial catheter system)と題されたプレゼンテーションのシンポジウムで、Chartis肺評価システムが注目されたことです。 歴史的に見て、肺気腫における

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91