医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年7月10日 (木)
 RSS

米ニュージャージー州サミット--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- セルジーン・コーポレーション(NASDAQ:CELG)は本日、活動性強直性脊椎炎患者でOTEZLAの評価を行う第3相POSTURE試験の結果を発表しました。OTEZLAは当社の経口選択的ホスホジエステラーゼ4(PDE4)阻害剤です。16週目におけるASAS(国際脊椎関節炎評価学会)20反応率を達成した患者の割合を主要評価項目した場合、この主要評価項目に関し、OTEZLA群はプラセボ群と比べ、統計的に有意な改善を達成しませんでした。ただし、事前設定解析では、早期段階の疾患を持つ患者の大きなサブセットで、24週目に意義ある効果が観察されました。有効性に関する結果の評価は続行中です。 独立データモニタリング委員会(DMC)は、24週目における安全性・有効性データの評価に基づき、変更を加えずに試験を続行するよう勧告しました。プロトコルに従い、磁気共鳴画像(MRI)データについては、被験者のサブグループから52週目と追加の時点で収集し、レントゲン撮影は被験患者全員に対し、104週目と追加の時点で実施しま

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91