医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年7月15日 (火)
 RSS

スイス・イティンゲン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 受託研究サービス(CRS)事業を通じて一般的/専門的毒性検査サービスを提供する株式非公開企業のハーランラボラトリーズ・リミテッド(Harlan Laboratories, Ltd.)と、ハイコンテントアナリシスを専門とする医薬品開発業務受託機関のFluofarmaは、両社の創薬・橋渡し研究サービスを強化する戦略的提携を発表しました。 ハーランCRSは提携を通じ、毒性機構解明および毒性予測への応用を含め、ハイコンテントアナリシス、バイオマーカー定量、ハイコンテント組織学に関するFluofarma の専門性を活用することになります。 ハーランCRSの戦略的イニシアチブ担当ディレクター兼創薬・橋渡し研究担当ディレクターを務めるCiriaco Maraschielloは、次のように述べています。「当社の目標の1つは、開発過程で顧客による薬剤起因消耗リスクの低減に貢献することです。Fluofarmaとの提携により、当社が開発の早期段階でサービスを強化することで、顧客にとって重要なパートナーになることができます。

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91