医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年8月8日 (金)
 RSS

ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 米国マサチューセッツ州ボストンに本社をおく臨床ステージの総合医薬品研究開発会社Boston Strategics Corporation(BSC)は、日本のグローバル製薬会社であるエーザイ株式会社(エーザイ)と同社の抗がん剤E6201について独占的導入開発契約を締結したと発表しました。 E6201はFLT3/MEKの二重キナーゼ阻害剤で、Phase 1臨床試験を終了、抗腫瘍効果の兆候と良好な安全性プロファイルが確認されました。 テキサス州立大学MDアンダーソンがんセンターで実施された最新の前臨床試験結果に支持された強力な科学的根拠に基づいて 、BSCはアンメットニーズの高い(新たな治療法が求められる)FLT3変異型急性骨髄性白血病(AML)患者を対象に年内にも米国で臨床有効性実証(PoC)試験を開始します。 エーザイとの契約において、BSCはE6201をすべてのがん適応症でワールドワイドに開発・販売する権利を取得しました。このコラボレーションは、BSCが“True” Open Innovation™プラットフォー

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91