医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年8月29日 (金)
 RSS

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 東芝は、BSI(裏面照射型イメージセンサ)技術や、高感度・高速化を実現する技術をベースに、成長を遂げている中国スマートフォンメーカーへの拡販に加え、市場伸長していく車載・医療向けイメージセンサの開発・拡販に注力していきます。現在のイメージセンサ市場は、スマートフォン向けやデジタルカメラ向けを中心とした約8,000億円市場注1ですが、今後、既存用途向けの更なる高性能化に加え、車載向けの拡大など、更なる伸長が予測されます。 □スマートフォン向けセンサ 現在のスマートフォンに搭載されるメインカメラに使用されるイメージセンサのボリュームゾーンは800万画素や1,300万画素であり、東芝は、HDR注2・Bright Mode注3など高感度画像処理技術を搭載した製品を顧客へ提供しています。また、ハイエンド向けとして2,000万画素の製品も開発しました。今後、更に顧客のニーズに合わせ、コスト競争力のある製品も開発していきます。 □車載用センサ 現在はビューカメラ用センサを販売していますが、今後伸長が予測されるはセンシング用センサに

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91