医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2009年12月4日 (金)
 RSS

 中央社会保険医療協議会(中医協)の診療報酬基本問題小委員会(委員長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は12月4日、75歳以上の後期高齢者を想定した診療報酬点数をめぐり議論した。慢性疾患を持つ患者への継続的な外来での管理を評価する「後期高齢者診療料」と、昨年7月から算定が凍結されている「後期高齢者終末期相談支援料」については、共に廃止することで合意。また、「後期高齢者総合評価加算」や「後期高齢者退院調整加算」など、退院調整や病診連携をめぐる5つの点数に関しては、名称を変更した上で存続させる方向で一致したものの、対象年齢の拡大については継続審議となった。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)