医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2009年12月10日 (木)
 RSS

 カナダで発生したグラクソ・スミスクライン(GSK)の新型インフルエンザワクチンによる副反応問題について現地調査を行った厚生労働省は12月8日、調査結果についての記者会見を開き、なぜ特定ロットで通常より高頻度にアナフィラキシーが発現したのか、現時点では原因解明には至っていないと発表した。厚労省はGSKと3700万人分のワクチンの輸入契約を締結しており、月内に開く薬事・食品衛生審議会の部会に詳細な調査結果を報告し、特例承認の可否の判断を求める。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)