医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年1月8日 (金)
 RSS

 厚生労働省は1月7日、サリドマイドの昨年度の個人輸入数量が26万2882錠(カプセル)で、前年度の49万8892錠の半分程度に減少したことを明らかにした。サリドマイドは、藤本製薬(本社=大阪府松原市)が多発性骨髄腫治療薬として一昨年10月に承認を取得し、昨年2月から販売を開始しており、同省の担当者も「サリドマイドの承認が一つの大きな要因になった」と指摘している。

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)