医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2014年11月20日 (木)
 RSS

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 完全統合型の創薬・臨床開発バイオテクノロジーを手掛ける企業として治療用ワクチンと免疫療法の開発に傾注するテラヴェクティスは、レンチウイルスベクターを使用した史上初のワクチン接種試験の有望な中間結果を報告します。 現在、フランスとベルギーの12の臨床施設で強力な抗レトロウイルス療法(HAART)を受けている38人のHIV陽性患者をランダム化プラセボ対照試験に組み入れ、当社の治療用ワクチン候補を3つの異なる投与量(5.106、5.107、5.108 TU)にて安全性、忍容性、免疫原性をプラセボと比較することを目標にしています。 治療レジメンは、特許で保護されたテラヴェクティスのヒトプロモーター(ß2-マイクログロブリン)の調節下で疾患特異的抗原をコードする非複製的な自己不活性化型レンチウイルスベクターを2回にわたって筋肉内注射するものです。 患者38人のいずれにも重篤有害事象は発生せず、製品と関連した安全性の問題もなく、中間結果はテラヴェクティスのレンチウイルスベクター技術プラットフォームの優れた安全性プロファイルを裏付

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91