医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年4月20日 (火)
 RSS

スイス・ラッヘン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オクタファルマの静脈内投与10%免疫グロブリンであるオクタガム10%(octagam®10%)に関する現行の第2相臨床試験が、7月10~15日にハワイのホノルルで開催される国際アルツハイマー病会議(ICAD 2010)でテーマとなります。世界中の研究者がICADに参加して、アルツハイマー病と関連疾患の原因、診断、治療、予防に関する画期的な研究と情報を共有することになります。 "Prospective 24-week, double-blind, randomized, placebo-controlled, multicenter study evaluating safety and efficacy in mild to moderate Alzheimer’s disease under treatment with increasing dosages of intravenous immunoglobulin (octagam® 10%)"と題して、治験責任医師でドイツ・マールブルクのフィリップス

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91