医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2015年7月7日 (火)
 RSS

  最新の調査結果        
  薬剤師マンスリーリサーチ2015年5月実績      
 
薬剤師がドクターから聞いた「製品見直し(増減)」の意向

 トップは「プラビックス」
 
  薬剤師を対象としたプロモーション及び調査を行う株式会社ネグジット総研・薬剤師調査MMPR (所在地: 兵庫県神戸市、 代表取締役社長:八田 光)は、この度、398名
(保険薬局:289名 病院・診療所・クリニック:103名 ドラッグストア:6名) を対象に、調査を実施した「薬剤師マンスリーリサーチ2015年5月実績」調査結果をリリースいたしました。結果概要は以下の通りです。なお、本調査はレポートとして販売いたします。
 
   
TOPICS
「薬の問合せ、苦情・副作用の訴え」で記憶に残っている製品 トップは 「リリカ」 2.5%  
薬剤師がドクターから聞いた「製品見直し(増減)」の意向 トップは 「プラビックス」 1.5%  
薬剤師が参加した「製薬企業勉強会(主催・共催)」 トップは 「武田薬品工業」 6.0%  
「今後、後発品の使用がより進むと薬剤師が思う先発品」トップは 「プラビックス(※)」 19.6%  
※2015年5月実績は、2015年5月の動向調査の結果です。
  ※一般名回答を追加カウントしました。  
   
調査概要
   
  調査名 薬剤師マンスリーリサーチ2015年5月実績  
  調査期間 2015年6月7日~6月21日 (対象データ月:2015年5月)  
  調査対象
(サンプル数)
398名
(保険薬局:289名 病院・診療所・クリニック:103名 ドラッグストア:6名)
 
  調査方法 インターネット調査  
  調査機関 株式会社ネグジット総研  薬剤師調査MMPR  
   
調査結果
   
  薬剤師マンスリーリサーチ2015年5月実績  
  〔患者対応〕  
  ・2015年5月、薬剤師が患者さんから「薬の問合せ、苦情・副作用の訴え」で記憶に残っている製品は、「リリカ」(2.5%)が最も高く、次いで「ロキソニン」(1.3%)が続く。
「説明に苦労した、困った製品」は、「シムビコート」(1.5%)が最も高く、次いで「フルティフォーム」(1.3%)が続く。
 
   
  薬剤師が患者さんから「薬の問合せ、苦情・副作用の訴え」で記憶に残っている製品  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 リリカ 10 2.5%  
  2 位 ロキソニン 5 1.3%  
  3 位 アムロジピン(一般名) 4 1.0%  
   
  説明に苦労した、困った製品  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 シムビコート 6 1.5%  
  2 位 フルティフォーム 5 1.3%  
  ジプレキサ 4 1.0%  
   
  〔医療機関動向〕  
  ・2015年5月、薬剤師がドクターから聞いた「製品見直し(増減)」の意向は、「プラビックス」(3.8%)が最も高く、次いで「タケキャブ」(3.5%)が続く。
「ドクターに情報提供した製品」は、「プラビックス」(2.5%)が最も高く、次いで「カロナール」「タケキャブ」(1.3%)が続く。
 
   
  薬剤師がドクターから聞いた「製品見直し(増減)」の意向  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 プラビックス 15 3.8%  
  2 位 タケキャブ 14 3.5%  
  3 位 ベピオ 5 1.3%  
   
  ドクターに情報提供した製品  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 プラビックス 10 2.5%  
  2 位 カロナール 5 1.3%  
  3 位 タケキャブ 5 1.3%  
   
  〔製薬企業動向〕  
  ・2015年5月、薬剤師が参加した「製薬企業勉強会(主催・共催)」は、「武田薬品工業」(6.0%)が最も高く、次いで「大塚製薬」(3.3%)が続く。
 「新たに知り得た製品知識」は、「ベルソムラ」(1.3%)が最も高く、次いで「プラビックス」(1.0%)が続く。
 
   
  薬剤師が参加した「製薬企業勉強会(主催・共催)」  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 武田薬品工業 24 6.0%  
  2 位 大塚製薬 13 3.3%  
  3 位 第一三共 12 3.0%  
   
  「新たに知り得た製品知識」  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 ベルソムラ 5 1.3%  
  2 位 プラビックス 4 1.0%  
  3 位 タリオン 3 0.8%  
   
  〔スポット調査〕  
  ・2015年5月、「今後、後発品の使用がより進むと薬剤師が思う先発品」は、 「プラビックス」(19.6%)が最も高く、次いで「メトグルコ」(6.8%)が続く。  
   
  今後、後発品の使用がより進むと薬剤師が思う先発品  
  順 位 製 品 名 件数 割合  
  1 位 プラビックス(※) 78 19.6%  
  2 位 メトグルコ(※) 27 6.8%  
  3 位 ブロプレス(※) 21 5.3%  
   ※一般名回答を追加カウントしました  
   
  調査レポートのご案内  
  薬剤師マンスリーリサーチ2015年5月実績  
  2015年6月発売前時点のプラビックス(クロピドグレル)後発医薬品の採用予定や採用検討メーカー、第1推奨メーカー、第1推奨メーカーの決め手、そして自由回答レポートでは第1推奨メーカー各社の決め手となる具体的なポイントや、採用先とする為に未採用メーカーが改善して欲しい項目などを収載。本レポートで発売前各後発品販売メーカーに対する薬局および薬剤師の動向把握についてご覧頂けます。  
  〔販売価格〕 70,000円(税別)  
  〔調査期間〕 2015年6月7日~6月21日 (対象データ月:2015年5月)  
  〔調査サンプル数〕 398名
(保険薬局:289名 病院・診療所・クリニック:103名 ドラッグストア:6名)
 
  〔商品概要〕 こちらをご覧下さい。  
  薬剤師マンスリーリサーチ:2015年5月実績 レポート販売ページ  
  〔調査設問一覧〕  
  (患者対応)  
  【問】 前月、患者さんから薬に対する問い合わせ、苦情、副作用の訴えなど記憶に残っている製品とその内容について、一つ教えてください。
【問】 前月、患者さんに説明する際に苦労した、困った製品とその内容について、一つ教えてください。
【問】 前月、受診勧奨をした疾患(治療法)について、該当するものをすべて 教えてください。
 
  (医療機関動向)  
  【問】 前月、現在処方されている製品の見直し(増減)について、ドクターから聞いた製品・見直し理由、ドクターの意向について、具体例を一つ教えてください。※直接聞いた内容、間接的に聞いた内容を問いません。
【問】 前月、貴施設でドクターに対して行った製品に関する情報提供、採用に関して提案した製品を一つ教えてください。※患者からの要望、疑義照会、後発品への変更に関する情報提供など
【問】 前月、ドクターから受けた「医薬品に関する問い合わせ」について、最も印象に残っている内容を具体的にお答えください。※直接的に問合せのあったもの、他の方に問い合わせがあったものを問いません。
 
  (製薬企業動向)  
  【問】 前月参加された、製薬企業主催または後援の勉強会に関してその製薬企業名を教えてください。
※複数の勉強会に参加された場合は相対的に良かったと思われるものを一つ教えてください。※参加がない場合は、「参加なし」とお答えください。
【問】 上記設問で回答された勉強会について、評価を教えてください。
【問】 前月、新たに知り得た製品に関する知識で、他の薬剤師の方と共有しておきたい内容を一つ教えてください。
【問】 上記設問で、ご回答された知識の入手元について該当するものすべて教えてください。
    <複数選択肢型>
 
  (スポット調査)  
  【問】 貴施設で、今までより後発品の推進がより進むと思う先発品を、 一つ教えてください。 
※後発品の増加割合が0~数%程度を含め、貴施設で相対的に増加すると思う先発品をお答えください。
 
   
〔本調査レポートのご購入、お問合せはこちらまで〕  
  本体レポートはこちらから   
 (販売元)株式会社ネグジット総研 MMPR 担当:池田/山下   
 お電話での問い合わせ:TEL(078)393-2162  
  メールでのお問合せ:mmpr@yakuzaishi-di.net  
   
  薬剤師調査MMPRについて  
  薬剤師調査MMPR(メディカル・マーケティング・プロモーション・リサーチ)では、薬局・薬剤師を対象に後発品や企業イメージ、製品使用状況など幅広く調査を実施しております。  
  会社概要・お問合せ  
  【薬剤師調査MMPR】について  
  薬剤師調査MMPRは、マネジメント薬剤師*1のためのナレッジ共有サイト「MMPR」にて、薬剤師へのアンケート調査等を実施するサービスです。( https://monitor.mmpr.jp/ )  
  「MMPR」は、各薬剤師が保有する知識、ノウハウ、経験を収集し、生産性向上に役立つ情報として、「薬剤師3分トピックス」「管理薬剤師ラボ」「後発品評価/検索」「コラム」などのコンテンツを提供しています。会員数は9,000名を超え、管理薬剤師や店舗、チームを管理・運営する立場の薬剤師や、そのポジションを目指す薬剤師のためのサービスです。  
  (*1:マネジメント薬剤師とは)  
  管理薬剤師及び、店舗、チームを管理・運営する立場の薬剤師またはそのポジションを目指す現場薬剤師を意味しています。  
   
  【会社概要】  
  会社名 : 株式会社ネグジット総研  
  代表者 : 代表取締役社長 美和 啓樹  
  設 立 : 1977年9月28日  
  所在地 : 兵庫県神戸市中央区江戸町85-1 ベイ・ウィング神戸ビル5F  
  事業内容: 企業経営・医療経営の総合コンサルティングサービス  
  U R L: http://www.nextit.co.jp  
   
  【本件に関するお問い合わせ先】  
  株式会社ネグジット総研 MMPR部 担当:森元、山下  
  TEL :(078)393-2162   
  FAX :(078)393-2180  
  U R L :http://www.mmpr.jp/  
  E-mail :mmpr@yakuzaishi-di.net      

続きを読む…

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000007.php on line 82