医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年8月8日 (日)
 RSS

ワシントン州ボセル--(BUSINESS WIRE)--失明疾患のための新しい治療法の開発を行っている臨床バイオテクノロジー企業Acucela社は同日、代表執行役会長兼CEOである窪田良博士と数名の研究者の共著による学術論文がExperimental Eye Research誌(Exp. Eye. Res. 2010, 2010, 91;153-61)に掲載されたことを発表しました。本稿「Visual Cycle Modulation in Neurovascular Retinopathy(神経血管網膜症における視覚サイクルモデュレーション)」はボストン市のChildren’s HospitalおよびHarvard Medical Schoolの研究者らと共同で執筆されたもので、未熟児網膜症に対する視覚サイクルモデュレーター(VCM)治療の影響について初めて示す内容です。 窪田博士は次のように述べています。「本結果は、眼疾患や失明疾患に対し視覚サイクルモデュレーションがもたらす効果を説明するに重要な研究結果です。AcucelaのACU-4429などの視覚サイクルモデュレーターは、ドラ

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91