医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年8月13日 (金)
 RSS

マレーシア・クアラルンプール&ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 主に小骨・関節向けの関節形成と外傷再建の技術・治療法に主眼を置いた非公開の大手整形外科企業であるスモール・ボーン・イノベーションズ(SBi)は、SBiのトータル・リスト・システムRE-MOTION™を使用して、マレーシアで46歳の外傷後外傷患者において手首関節を総置換する初の手術が行われたと発表しました。この手術はこの種のものとしてはマレーシア初です。 クアラルンプールにあるパンタイ病院のハンド・マイクロ手術部門ヘッドを務めるRanjit Singh Gill博士(MBBS、FRCS、AM)は、SNAC(Scaphoid Nonunion Advance Collapse)の手首によって大きな傷みを伴なう硬直した右手を持つ患者であると報告しています。 トータル・リスト・システムのRE-MOTION™は、解剖学的に設計されたインプラントです。この人工器官は3つの主要な関節コンポーネント、すなわち橈骨、手根球、手根板で構成されています。橈骨コンポーネントは橈骨切除が最小限で済む表面置換

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91