医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2015年9月15日 (火)
 RSS

シェイク・ナヒヤーン・ムバラク・アル・ナヒヤーン殿下が創始したイベントで、ノーベル賞受賞者のDr.バリー・マーシャルが基調講演を行う

アラブ首長国連邦アブダビ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 統合型ヘルスケアプロバイダーのVPSヘルスケアは、「早期発見と早期予防でがん治療のかじ取りをする」というテーマで第3回国際腫瘍学大会を開会しました。



UAE文化・青年・社会開発相であるシェイク・ナヒヤーン・ムバラク・アル・ナヒヤーン殿下の後援の下で始まった大会には、900人以上の代表が出席しました。

ザ・リッツ・カールトン・アブダビ・グランド・カナルで開催中の2日間にわたるイベントでは、米国、オーストラリア、英国、日本、シンガポール、カナダ、韓国、オランダ、フィンランド、トルコ、ヨルダン、エジプト、インド、サウジアラビア、アラブ首長国連邦からの専門家35人がさまざまな科学セッションで発表を行います。

基調講演では、ノーベル賞受賞者である西オーストラリア大学医学・微生物学臨床教授のDr.マーシャルが、次のように述べています。「多くの国では、ヘリコバクターの根絶が現時点で採用可能ながん罹患率低減戦略として最も有効なものであると考えられます。」

VPSヘルスケアのマネジングディレクターで大会プレジデントを務めるDr Shamsheer Vayalilは、次のように述べています。「がんは患者とその家族に対し、心理面、感情面、社会面、ロジスティック面、金銭面で、非常に多くの課題を突き付けています。ただし、警告となる早期の前兆に気づけば、良好な転帰の機会と生存率の大幅な向上がもたらされます。」

「医療界の人々は、このような知識共有プラットフォームのおかげで、急成長している技術の最新情報を把握して、革新的なソリューションを提供することができます。」

大会は学際的なアプローチにより、がん患者を対象とするクリニカルパス、バイオマーカー、先進的イメージング技法、ゲノム関連技術、薬理ゲノミクス、免疫チェックポイント阻害薬、禁煙、妊孕性温存、配慮の行き届いたアフターケアについて、すべての代表者が最新情報を得るための機会を提供しました。

シェイク・ナヒヤーン・ムバラク・アル・ナヒヤーン殿下は、次のように述べています。「知識社会の創出に貢献する他国からの専門家を当連邦は歓迎してきました。さらに効果的な医療制度を構築するため、世界の知識を頼りにしてきたのです。」

「VPSヘルスケアのおかげで、国際腫瘍学大会はUAEにおける医学知識をさらに強化し、がんの発見と予防に役立つものとなります。」

次回の国際腫瘍学大会は2016年9月29~30日に開催されます。

VPSヘルスケアについて

VPSヘルスケアは統合型ヘルスケアサービスプロバイダーとして、病院網と医療センターチェーンを擁しています。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Blue Apple
Chris Goward, +971-52-496-8268 / +971-4-439-0161
Associate Account Director
christopher@blueappleco.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)