医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年8月31日 (火)
 RSS

ルワンダ・キガリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ルワンダ政府は本日、漏洩した「DRCマッピング作業」草稿を、悪意に満ちた不快でばかげたものと評しました。 この報告書草稿が漏洩した時期に重大な意味があります。国連が最近のグレートレーク地域での失敗から国際的な注目をそらせようとしているように思えます。グレートレーク地域では最近、国連平和維持軍のMONUSCO(国連コンゴ安定化団)の監視下にありながら、数百人ものコンゴ人女性が残忍に暴行を受けました。これは、当時のザイールにおいて1994年の大虐殺以後の難民の危機管理に失敗したことが直接の原因です。 ルワンダのベン・ルチンガ政府報道官は、次のように述べています。「国連はルワンダの大虐殺とその後の難民危機を全く防止できず、これがコンゴとルワンダの苦難の直接の原因です。それにもかかわらず、今度はコンゴ民主共和国での残虐行為による大虐殺を食い止めた軍隊を非難しています。これは、非倫理的で容認できない行為です。」 この報告は危険かつ無責任な文書です。特に平和、安全保障、経済的協力の確立においてこれまでにない前進が見られ

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91