医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2015年10月12日 (月)
 RSS

スイス・ラッヘン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オクタファルマはグリコトープの組み換え技術の特定IPに対する世界的独占ライセンスを取得し、ベルリンのグリコトープの少数株主となるため、8000万ユーロを投資します。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。 http://www.businesswire.com/news/home/20151007006666/en/

グリコトープは糖鎖生物学の世界的リーダー企業で、最適化され完全なヒトグリコシル化構造を持つ新規の専有的バイオ医薬品に加え、糖鎖エピトープやがん細胞に対する高度な特異性を持つ抗体の開発に当たっています。

本投資に加え、グリコトープはオクタファルマの委託により、特定の治療用タンパク質の技術移転と開発加速を実現するための一連の研究開発プロジェクトに取り組みます。

オクタファルマの創立者であるウォルフガング・マルゲール会長は、次のように述べています。「グリコトープのGex細胞株技術は、当社の組み換えパイプラインのために、興味深く非常に有望なチャンスを幾つも切り開いてくれます。私たちはグリコトープとの連携によって当社のバイオテクノロジーの事業開発が著しく強化されると確信しています。今回の契約はオクタファルマの発展にとって極めて重要な前進となるもので、今後に向けて大きな成長機会をもたらします。」

グリコトープ最高経営責任者(CEO)のシュテフェン・ゴレツ博士は、次のように述べています。「オクタファルマは、血友病研究に現在も一貫して真剣な努力を傾けており、また血友病関連その他の血液タンパク質因子の製品の開発・販売における同社の専門力と相まって、同社は当社のヒト血液凝固関連ポートフォリオ、GlycoExpress技術、長年にわたって支持されてきた諸技術のための素晴らしいパートナーとなっています。私たちはオクタファルマの科学者や臨床開発チームと協力して、当社のポートフォリオおよび技術が治療面で持つ潜在力を活用することで、血友病の症状を治療するための選択肢として、以前にも増して改善され、信頼性があり、可能性としてさらに便利な選択肢を求める患者の利益を実現していきたいと、強く期待しています。」

オクタファルマについて

スイス・ラッヘンに本社を置くオクタファルマは、ヒトタンパク質製品の世界最大級のメーカーで、1983年から患者ケアと医療の革新に真摯に取り組んできました。当社の中核事業は、ヒト血漿およびヒト細胞株に由来するヒトタンパク質の開発と製造です。オクタファルマの2015年の売上高は15億ユーロとなる見通しです。

オクタファルマは世界で48の子会社と代表オフィスを持ち、約6000人の従業員を擁しており、100カ国以上の患者を対象に、血液疾患(凝固障害)・免疫療法(免疫障害)・集中療法の治療領域における当社製品で治療を支えています。

オクタファルマは最先端の製造施設5棟をオーストリア・フランス・ドイツ・スウェーデン・メキシコに有しています。

詳細情報については、www.octapharma.comをご覧ください。

businesswire.comのソースバージョン: http://www.businesswire.com/news/home/20151007006666/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Octapharma AG
Olaf Walter
Phone: +41-55-451-2115
Email:Olaf.Walter@octapharma.com

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91