医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年9月22日 (水)
 RSS

バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クック・メディカルは女性医療と分娩後出血の専門家を北米、欧州、中東、およびアフリカから招き、世界の報道関係者を交えた円卓会議を開きます。目的は分娩後出血(PPH)の原因、リスク要因、および有病率を探ることですが、PPHは出産に伴う致死的な合併症で、年間約1400万人の女性が罹患しています。パネリストはクック・メディカルの分娩後出血バルーンBakriの使用を含め、PPHに対する現在の治療選択肢に関しても検討を加えます。1 円卓会議は9月22~26日にPalau de Congressos de Barcelonaで開催予定の第1回母子保健世界会議に合わせ、9月22日にスペインのバルセロナで開催の予定です。 母体死亡は女性の妊娠期間中または妊娠終了後42日以内における死亡と定義され、一般的には出産の直前、途中、または直後に発生します。2その原因は多くの場合、予測不能で予防が困難な合併症です。世界保健機関によれば毎年約1400万件の産科出血が発生し、約14万人の女性が死亡しています。3分娩後出血は健康な女性でもわずか2

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91