医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年10月12日 (火)
 RSS

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 世界をリードする多角的医療保険会社のエトナ(NYSE: AET)は本日、ホッキング・チェンとデレク・ゴールドバーグが新設の大中華圏担当マネジング・ディレクターおよび東南アジア担当マネジング・ディレクターにそれぞれ任命されたと発表しました。この新たな職で、チェンとゴールドバーグは当社の国際事業のアジア太平洋地域でのさらなる拡大を目指す成長戦略を策定・実行します。これには、エトナ・グローバル・ベネフィッツ(AGB)の社名での健康管理ソリューションや国際的健康保険の提供が含まれます。この任命はいずれも本日付けで実行されました。 AGBグループのマネジング・ディレクターを務めるデビッド・コーカムは、次のように述べています。「アジア太平洋地域は、現在および将来にエトナが国際的拡大を進める上で戦略的に重要な市場です。それぞれの地域に総合的な業務を統括するマネジング・ディレクターを任命したことで、この地域における当社の取り組みとプレゼンスをさらに強化し、大切な顧客のニーズを超えるサービスを提供し、成長機会を活用することができます。

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)