医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年10月12日 (火)
 RSS

米ノースカロライナ州ウィルミントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PPD(Nasdaq: PPDI)は本日、中国およびアジア太平洋地域で成長を続ける顧客基盤をサポートするため、中国・北京で展開する臨床開発事業を新しく拡張した事務所に統合したと発表しました。新拠点の開設によりPPDは中国有数の開発業務受託機関として、多様な臨床研究・開発サービスの提供能力を一層高めます。 PPDは昨年、エクセル・ファーマスタディーズの買収を通じて、アジア太平洋地域における第2~4相の臨床開発、データ管理、生物統計学、品質保証、およびグローバルな薬事規制関連の諸サービスで業務を拡大し、従業員を300人以上増員しました。新事務所は北京を拠点とするPPDとエクセルの従業員を1つの施設に統合します。 PPDアジア太平洋地域臨床開発担当バイスプレジデントのサイモン・ブリトンは、次のように述べています。「新事務所の開設は当社の対中国投資へのコミットメントを一層明確に示すものです。中国は臨床研究に関し一貫して重要性を増しながら高成長を示しています。新しい施設は当社が、中国とアジア太平洋地

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)