医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年10月25日 (月)
 RSS

スイス・ヒューネンベルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アルコンの独立取締役委員会(IDC)は、本日先に開催されたアルコン取締役会の電話会議で、ノバルティスAG(ノバルティス)会長のダニエル・バセラ博士がキャリー・レイモントの後任としてアルコン取締役会議長に就任したことをお知らせします。レイモントは同じ会議で副議長に任命されました。IDCはIDCの構成と権能に変化がないことを指摘します。 IDCのトーマス・G・プラスケット委員長は、次のように述べています。「アルコンは新議長を迎えましたが、IDCに関しては何も変りありません。アルコンの組織規則は、アルコン取締役会がアルコンとノバルティスの間でいかなる取引に関する決定を下す前にも、IDCの推奨を明瞭に求めています。IDCは今後も、確実にこのプロセスが守られ、またアルコンの少数株主の権利が保護されるよう、可能な限りの適切な対応策すべてを取っていくつもりです。」 グリーンヒル・アンド・カンパニー、サリバンアンドクロムウェル、チューリヒのペスタロッチは、引き続きIDCのアドバイザーとして活動します。 本提案に関す

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)