医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年10月25日 (月)
 RSS

スイス・ヒューネンベルク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アルコン(NYSE:ACL)取締役会は、ダニエル・バセラ博士を取締役会議長に選出しました。バセラ博士は2005年5月から議長を務めたキャリー・レイモントの後任となります。バセラ博士はノバルティス取締役会議長でもありますが、ノバルティスは、同社がネスレから2010年8月25日にアルコン株の52パーセントを買い取り、全体的持ち株比率が約76パーセントなり、アルコン株の過半数オーナーとなっています。バセラ博士は2008年7月7日からアルコン取締役を務めています。レイモントは引き続き取締役に留まり、取締役会副議長を務めることになります。 アルコン社長兼最高経営責任者(CEO)のケビン・ビューラーは、次のように述べています。「バセラ博士を取締役会議長という役職に歓迎するとともに、協力しながらアルコン取締役会の案件に取り組んでいきたいと思います。私たちはアイケア産業においてレイモントが持つ広範な経験の恩恵を副議長という役割の中で今後も享受でき幸いです。私はまたレイモントが数々の戦略的な貢献を果たし、過去5年間に

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)