医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2010年11月3日 (水)
 RSS

アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- J・M・フーバー・コーポレーションの一部門であるフーバー・エンジニアード・マテリアルズは、当社の健康・栄養事業部門が制酸剤の製造やその他の製薬用途に使用する炭酸カルシウム顆粒など、医薬品有効成分(API)の生産を開始するための承認を受けました。 カリフォルニア公衆衛生局の食品・医薬品支局からライセンスを受けたことは、フーバーの健康・栄養事業部門とカリフォルニア州モデストの造粒施設による継続的な開発において、節目となる大きな成果です。フーバーの健康・栄養事業部門はまた、イリノイ州クインシーで製薬グレードの製品も生産していますが、この施設もAPIの生産で米国食品医薬品局(FDA)に登録されています。 フーバー健康・栄養事業部門でバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーを務めるMinas Apelian博士は、次のように述べています。「フーバーはカリフォルニア当局がこのライセンスを発行したことに大変満足しています。これにより当社の製造能力が拡大され、顧客にさらに優れた製品とサービスを提供できるようになるからです。フーバー

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)