医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2016年1月6日 (水)
 RSS

ラスベガス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- ファッショナブルな活動量計を世界で展開するMisfit(以下:ミスフィット社)は、2016年1月5日、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスで開催されたInternational CES2016において、同社の活動量計ラインナップに新しく「Misfit Ray(ミスフィットレイ)」を追加することを発表しました。Rayは同社のコンセプトである、モジュラーコアなデザインを継承しながらも、新しい形状を実現し、ミスフィット社製品のなかでもっともシーンを選ばずに身につけられる活動量計となりました。



幅わずか12mm、長さ38mmのスマートなデザインと洗練されたラインにより、Rayは独特の装着感を実現。アルミ製で円筒状のデザインは、自社ブランドおよび他社製のMisfitアクセサリーを使って、手首だけでなくネックレスとしても身につけることができ、時計やブレスレット、宝石など他のアクセサリーとも自然にマッチします。また、Misfitアクセサリーを交換することによって、自分らしくカスタマイズすることも可能です。Rayはフォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも、女性的にも男性的にも使え、目立たせることも控えめに身につけることもできます。

Rayのミニマルな形状の中には、最高の技術が詰まっています。Misfit Shine2(シャイン2)同様、3軸加速度センサーで睡眠と活動量を計測し、バイブレーション機能によるユーザーへの振動フィードバックが可能です。この振動を利用して運動を促したり、SMSや電話の着信をお知らせしたり、無音の目覚まし時計にもなります。Rayは充電不要(電池使用で最大6ヶ月動作)、50M防水を実現しています。

さらにRayはMisfit Linkのアプリとも連動し、単なる活動量計を超えた革新的なユーザーエクスペリエンスを提供します。本体を数回なでるだけで、友人にシンプルなメッセージを送信したり、家電を操作したり、音楽の再生停止、スマホのカメラのリモートシャッターなど様々な活用が可能です。

「私達はRayをあなたにとって最も価値のあるアクセサリーとして使ってもらえることを目指しています。」ミスフィット社のプロダクトデザイン・バイスプレジデントのTim Golnikは続けます。「Rayは私達の製品の大切な要素を限りなくシンプルにまとめたことにより、様々なスタイルの可能性が広がりました。」

Rayはローズゴールドとカーボンブラックの二色で、米国のmisfit.comのオンラインストア上で予約を開始、日本での展開は2016年前半を予定しています。

日本での想定価格は12,800円(税抜)を予定しており、実機はInternational CES2016のミスフィット社ブース(#73923,Tech West Sands Expo)にて展示しています。

ミスフィット社について:

ミスフィット社はウェアラブルとスマートホームの革新的な製品を提供しています。Misfitのブランド製品であるShine2(シャイン2)、Flash(フラッシュ)はオンラインおよび世界中のファッション、家電販売店に展開しています。Fossilグループ(NASDAQ:FOSL) 傘下のミスフィット社に関してさらに詳しい情報は下記を参照ください。

http://misfit.com/media

Copyright 2016 Misfit, Inc. All rights reserved.


Contacts

メディア連絡先:
ミスフィットPR事務局
misfit_pr@vectorinc.co.jp

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91