医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年3月3日 (木)
 RSS

仏ビルジュイフ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- がん個別化治療を成功に導くにためには、多様ながん患者が臨床試験に参加して、がんの原因となる異常な遺伝子の産生物質を標的とする最新の革新的医薬品による治療を受ける機会を与えられることを目指す必要があり、そのための世界規模の協力活動が求められます。これらの異常遺伝子には患者による個体差があるため、標的療法に対する反応も異なります。また、患者の遺伝子構造、環境ばく露の度合い、およびライフスタイル(例えば食事)の違いによっても治療反応は異なります。このような個々のがんおよび患者に認められる異質性は、臨床試験の設計に極めて大きな影響を及ぼします。がん個別化治療を促進するWINコンソーシアム(http://www.winconsortium.org) は、この課題に取り組むため、がん個別化治療の世界規模でのユニークな提携を提案しています。 WINコンソーシアムのビジョンについては、本日公開されたNature Reviews Clinical Oncology誌オンライン版の個別化治療特集号をご覧ください(http://w

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91