医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年4月11日 (月)
 RSS

ベルリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 植え込み型心臓デバイスの一流メーカーであるバイオトロニック欧州合資会社は、ハートビート・インターナショナル基金(HBI)との提携活動の一環として、トリニダード・トバゴ共和国の低所得・貧窮状態にある患者75人以上に対し、植え込み型除細動器(ICD)と植え込み型心臓ペースメーカーを寄贈しました。 世界では毎年100~300万人が、ペースメーカーないしICDを購入できないために死亡しています1。バイオトロニックは昨年、貧困国で人命を救うためのHBIの30年にわたる戦いに加わり、世界中で何百もの心臓デバイスを患者に寄贈すると約束しました。 トリニダード・トバゴだけでも、150人もの患者が心臓デバイス植え込み術の待機リストに登録されています。同国政府の医療制度は医療費の多くを負担することになっていますが、これらの高価な心臓デバイスの費用はカバーしていません。ペースメーカーの植え込みとデバイスの費用は3000~8000米ドル、ICDの場合は最高2万米ドルに達します。トリニダード・トバゴに住む人々にとってICD植え込み術の費用は

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91