医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年4月29日 (金)
 RSS

米オレゴン州レイクオスウィーゴ&ベルリン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 植え込み型心臓デバイスの一流メーカーでワイヤレス遠隔モニタリング技術のパイオニアであるバイオトロニックは本日、ペースメーカーの新機種EstellaとEffecta、さらにペースメーカーシリーズEviaの先進的な新機能、新技術がFDAの承認を受けたと発表しました。 Eviaシリーズは業界最小のワイヤレス遠隔モニタリング・ペースメーカーに、10年間の寿命を付与したものです。この進歩により、必要とされるデバイス交換術の間隔が長くなり、交換術と関連するリスクを減らせる可能性があります。リスクに関しては、最近発表されたREPLACE試験で実例が示されています。1 医師が患者それぞれの病状に応じて治療を適切に個別化しなければならないことをバイオトロニックは理解しています。Eviaシリーズはバイオトロニックの革新的な治療選択肢の幅を大きく広げるものですが、それらの治療選択肢は内因性伝導を最大化することで、不要な右室ペーシングを減らします。「Vp抑制」と称する心室ペーシング抑制は精巧な新しいアルゴリ

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91