医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年5月13日 (金)
 RSS

スイス・ローザンヌ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スイス・エパランジュ/ローザンヌを拠点とするドラッグデリバリー技術企業のEffRxファーマシューティカルズは、主力開発プロジェクトであるEX101の新薬申請(NDA)が米国食品医薬品局(FDA)に受理されたと発表しました。 EffRxの独占的なEX101は、週1回投与の緩衝剤処理発泡性アレンドロン酸ナトリウム製剤です。閉経後女性の骨粗しょう症治療と男性骨粗しょう症患者の骨量増加を目的としています。EX101製剤は錠剤に替わる最初で唯一の発泡性ビスフォスフォネート製剤です。EX101は口当たりの良いストロベリー味で、速やかに完全に溶解します。 EffRxは現在、米国および日本におけるEX101の販売で提携先の確保に当たっています。世界の他の地域では、EffRxはEX101商業化の権利をニコメッドにライセンスしています。 追加される知的財産EffRxは、あらゆる経口ビスフォスフォネートの水溶性発泡製剤に関して独自技術の製法を保護する追加的な特許請求の許可通知を米国特許商標庁から受領しました。 EffRxについ

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91