医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年5月26日 (木)
 RSS

米ワシントン州ベルビュー&オレゴン州ポートランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- セルラー・マシン・ツー・マシン(M2M)通信モジュールの世界的リーダー企業でジェムアルト(Euronext NL 0000400653 GTO)子会社のシンテリオンと、救命医療製品の大手メーカーであるTZメディカルは本日、軽量でコスト効率に優れたモバイルヘルス向け不整脈監視機器「Aera-CT™」を発表しました。シンテリオンのMC75iモジュールを装備するAera-CTは2011年第3四半期から北米で市販し、その後世界各地で提供できる見通しです。 シンテリオンが実現したAera-CTは普段の日常生活や長期間にわたって、心臓の不整脈をすばやく検出する能力を向上させます。この目立たない機器は使いやすさと快適さを念頭に置いて設計されており、わずか3つの電極で患者に装着できます。 シンテリオンのモジュールにより、詳細な診断データをセルラーネットワークとインターネットを介してセキュアかつ確実に通信できるため、患者と医師は1年中昼夜を問わず監視が可能となり、不整脈の検出・把握が向上します

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91