医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2017年1月24日 (火)
 RSS

国連教育科学文化機関(UNESCO)およびセーブ・ザ・チルドレンと協力し、P&Gと当社オールウェイズ女性用ケア・ブランドが、教育と技能開発を通して、シリア危機の被害に逢った少女達の自信回復を支援



スイス・ダボス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、プロクター&ギャンブル(P&G)と世界的な女性用ケア製品のリーダーであるオールウェイズ(Always)は、シリア難民危機の影響により少女や若い女性が直面する問題に対処する新たな取り組みを発表します。国連教育科学文化機関(UNESCO)およびセーブ・ザ・チルドレンと協力し、P&Gとオールウェイズは、教育と技能開発を通してヨルダンにいる少女達の自信回復を支援します。本日発表した取り組みにより、少女達の自信を高め、性差別のない世界を目指すオールウェイズの使命はさらに促進されます。

ダボスでの世界経済フォーラムのパネルでこの新たな取り組みの開始を祝し、P&Gとオールウェイズは国際的専門家と要人を集め、現在の難民危機において、教育と技能開発を通し、若い女性の未来を保証する対策について議論しました。参加者には、キャロリン・タスタッド(P&G男女共同参画担当エグゼクティブスポンサー/北米グループプレジデント)、ギルセル・コラット氏(UNESCO男女共同参画担当ディレクター)、リアム・フィンドリー氏(セーブ・ザ・チルドレン、CEOの政策・提言アドバイザー)、モーリス・レヴィー氏(パブリシス・グループCEO)が含まれます。

多くのシリア難民、特に少女達は現在学校に通えなくなっています。思春期に入り10代の初期を迎える若い女性は特に危険な状態にあります。彼女らの身体は変わりつつあり、通常なら家族から受けるであろう支えを受けることができないため、自信をなくし、学校に行けず教育から取り残されています。また、難民危機の被害に逢った若い女性の多くは、働いて家族のための収入を得ることができず、訓練を受けられず、性差による障壁で家から出られない状態にあります。

P&G とオールウェイズはこのような状況を断ち切るため活動しています。その根本にあるのは、少女や若い女性の力を高めるには教育が重要な要素であり、これによって自信を得て技能を取得し、強くなり、最も厳しい環境ででも自分たちの未来を築く能力を備えることができるという考えです。少女や女性が元気であれば、家族はより健康的になり、地域社会は強いものになることは十分に立証されています。

ヨルダンでのこの新しい取り組みは、毎年世界の1700万人以上の少女達に思春期と自信に関する教育を提供するオールウェイズの30年にわたる伝統に基づくものであり、P&Gの男女平等の重視と取り組みをさらに推し進めるものです。P&GはUNESCOとのこれまでのパートナーシップにより、セネガルとナイジェリアの少女達に最も必要な支援を提供し、学習を続けられるようにしてきました。今回の取り組みにより、このパートナーシップがさらに拡大されます。

UNESCOとの今回の新しいイニシアチブは、シリアとヨルダンの若い女性を中心としたものです。彼女らは、基礎教育を継続し修了することや、訓練を受ける機会を求めることが非常に難しい状況にあります。このプログラムでは、このような危険な状況にある若い女性に生活技能と職業準備訓練を提供するとともに、シリアとヨルダンの少女らの間での経験の共有や率直な対話を奨励します。このプログラムは若い女性が事業や職業の技能を身に付け、自らの可能性を実現できるよう支援することを目指しています。

オールウェイズはまた、セーブ・ザ・チルドレンとのもう1つのプログラムを支援しています。これは、南アフリカとナイジェリアの数千人の思春期の少女達が学習を継続できるよう支援することに重点を置いたもので、これまでの共同の活動を拡大するものです。このプログラムでは自宅に閉じこもった少女達に生活技能を提供し、少女らの両親には思春期を通して娘達を支えることの重要性について教育します。このプログラムではまた、現地の学校または家庭教育活動により、正規および非正規教育を通して現地の地域社会を支援します。

少女達が自信を得て元気に成長するためには、社会的障壁や家族の障害を取り除くことが重要です。そのため、これらの活動には、少女の学ぶ権利、社会における女性の役割、男女平等の重要性などのテーマについて、両親および地域の人達へのトレーニングと教育が含まれています。このプログラムは、約1000人の少女と若い女性を対象とすることを目指しています。

P&Gの男女共同参画担当エグゼクティブスポンサー兼北米グループプレジデントのキャロリン・タスタッドは次のように述べています。「P&Gでは、少女と女性は世界を良い方向に変える力であると考えています。彼女らの知識と技能を高めることで自信が生まれ、可能性と力を全面的に発揮することができます。本日発表したP&Gの取り組みは、当社のオールウェイズ・ブランドを通して、すべての人にとってより良い世界、性差別のない世界を築くという私たちの目標を後押しします。」

この取り組みを支援される方は、UNESCOおよびセーブ・ザ・チルドレン基金に寄付をお願いします。この寄付により、より多くの少女と女性に生活を変える支援を提供することができます。この変革に向けた前向きの力に参加してください。それぞれの基金(http://www.unesco.org/donate/syria2014.htmlwww.savethechildren.org/girls)に寄付して活動への支援をお願いします。

以上–

プロクター・アンド・ギャンブルについて

P&Gはそのブランドを通じて世界中の消費者に奉仕しています。信頼される高品質のトップブランドが、当社の世界的に強力なブランド群を構成しています。当社ブランドには、オールウェイズ、アンビピュア、アリエール、バウンティ、シャーミン、クレスト、ドーン、ダウニー、フェアリー、ファブリーズ、ゲイン、ジレット、ヘッド&ショルダーズ、レノア、オーレイ、オーラルB、パンパース、パンテーン、SK-II、タイド、ヴィックス、ウィスパーがあります。P&Gコミュニティーは、世界の約70カ国で事業を展開しています。P&Gとそのブランドについての最新ニュースと情報は、http://www.pg.comをご覧ください。

オールウェイズについて

オールウェイズ(Always®)は女性保護の世界的リーダーで、さまざまな体型、出血量、好みに合わせた幅広い生理用品、ワイプ、パンティライナーを提供しています。オールウェイズの女性用製品には、オールウェイズ・インフィニティ(Always Infinity™)、オールウェイズ・ウルトラシン(Always Ultra Thins)、オールウェイズ・マキシ(Always Maxis)、オールウェイズ・パンティライナー(Always Pantiliners)、オールウェイズ・フェミニンワイプ(Always Feminine Wipes)があります。詳細はwww.always.comをご覧ください。

国連教育科学文化機関(UNESCO)について

国連教育科学文化機関(UNESCO)は、共通価値の尊重に基づき、教育、科学、文化、コミュニケーションにおける連帯と対話を促進することを目的として1945年に設立されました。この分野での195カ国の加盟国の間での意見交換と協力により、平和を推進し、持続可能な開発に貢献することを目指しています。

セーブ・ザ・チルドレン

セーブ・ザ・チルドレンは、すべての子供達に未来があると考え、米国および世界各地で、子供達に健康的な人生のスタート、学ぶ機会、危害からの保護を提供しています。私たちは子供達のために、日々および危機的状況において、できることは何でも行い、子供達の生活と共通の未来を変革します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Procter & Gamble
Daria Chernyshenko
daria.chernyshenko@mslgroup.com
020 3219 8779
or
Michelle Johal
michelle.johal@mslgroup.com
0203 219 8841

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91