医療・医薬情報インデックスサイト

医療・医薬情報のインデックスサイト

2011年7月15日 (金)
 RSS

スイス・ビューラハ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バイオトロニックは本日、同社のシロリムス溶出冠動脈ステント「ORSIRO」をアボット・ラボラトリーズのエベロリムス溶出冠動脈ステント「XIENCE PRIME」と比較する国際的な試験の開始を発表しました。BIOFLOW-IIと名付けられた本試験における最初の植え込みが先週、欧州で実施されました。 独Neuss Luke病院のMichael Haude博士(教授)が最初の患者を組み入れました。試験は共同治験責任医師であるスイス・ベルン大学病院のStephan Windecker教授と仏Jacques Cartier病院のThierry Lefevre博士による統括の下で実施されています。 BIOFLOW-IIは前向き国際臨床試験で、欧州の19施設において、約440人の患者をORSIROとXIENCE PRIMEに2対1の割合でランダムに割り付けします。プライマリーエンドポイントは9カ月後のステント内後期内腔損失です。セカンダリーエンドポイントには臨床的な標的病変血行再建、標的血管血行再建、標的病変の治療失敗

配信元のページを読む…

※ (C) Business Wire, Inc.
※ 掲載情報は掲載時点での内容になります。内容についてはリンク先の情報が優先します。

関連キーワード (クリックするとキーワードを含む記事の一覧を表示します)

Fatal error: Call to undefined function st_the_tags() in /home/sites/heteml/users/y/a/k/yakuji/web/yakujijp090910/wp-content/themes/yakujijp01-theme-20180724/single-000006.php on line 91